Windows Server 2008 /R2 サポート終了 Azure移行サポート

Windows Server 2008/R2 延長サポート終了(End Of Support=EOS) Azure 移行 サポート

2020年1月にマイクロソフトによるWindows Server 2008/R2 の延長サポートが終了します。

アジュールパワーでは、オンプレミス環境で稼働しているWindows Server 2008/R2 の、
Azure への移行をサポートいたします。

2020年1月14日に Windows Server 2008/R2 の延長サポートが終了します。

サーバーの移行には、計画から本番運用まで約2年を要すると言われております。
すでに2年の期間はありません。
今回、このサポート終了の期日を迎えるまでには、新しい元号への変更や消費税率の変更など、多くのイベントが控えており、IT業界ではエンジニアが大きく不足することが予想されています。
さらに、2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されることで、世界から注目される日本は様々なリスクの標的にされるとも言われています。

今すぐ対応を!

Windows Server 2008/R2 を運用し続けるリスク

何かしらの対応は必須です。

今回のサポート終了前後は、軽視できないイベントばかり

エンジニア不足の深刻化が懸念され、
計画的な対応が求められています。

アジュールパワーが、
推奨する2つの移行シナリオ

アジュールパワーは、Azureへの移行をサポートします!""

クラウド導入は、今がチャンス!

今回のサポート終了は、クラウドを活用した新しい環境構築の絶好の機会です。
お使いのWindows Server 2008/R2 を、Azureへ移行すると無償セキュリティ更新プログラムを3年間延長して利用できます。
既存ワークロードを維持しながらクラウド環境へ移行し、さらに3年間の計画期間を持てるAzureへの移行は、今回のサポート終了を象徴する特別な選択肢と言えます。
もちろん、Azureへ移行してから最新OSへのアップグレードも可能です。ぜひ、この機会に、クラウドを導入いたしましょう!

Azureへの移行メリット

機器の選定や予算化が不要 固定費をなくすことができます。 ライセンスの管理が不要 サーバーライセンス、CALを考える必要がありません。 高い可用性と災害に強いシステムが構築できる 二重にハードウェアを用意する必要などがなく、高い可用性を実現します。 柔軟なリソースの拡大と縮小に対応できる 必要ないときには縮小し、必要なときには拡大することができます。 豊富なAzureサービスとの連携が可能 BackupサービスなどAzureの豊富なサービスと簡単に連携することができます。

すでに多くの企業様が、
クラウド導入のメリットを感じています

クラウドサービスを利用している理由出典:「平成29年版 情報通信白書」より

Pick Up!

理由(1)
「資産、保守体制を社内に持つ必要がないから」
クラウドでは、ハードウェアの購入を必要としません。ITを固定資産として持たないということは、経営資源を最適化できるだけでなく、これまで必要とされてきた資産の維持・拡張・保守などの時間的、人的コストも同時に削減します。
また、クラウドは必要な時に、必要な分だけ利用できる高い拡張性を持ちます。これまでITリソースにかけていた費用負担を最適化することで、より本来のビジネスに集中することができます。
理由(2)
「どこでもサービスを利用できるから」
今日、複数拠点間でのサーバーを介した情報共有は必須です。クラウドを利用すれば、インターネットを通じてどこからでも情報にアクセスすることが可能です。クラウド自体が有する国際基準のセキュリティ体制により、高いコストをかけずにデータ保護、コンプライアンス要件を満たすことも可能です。
また、アジュールパワーでは、クラウドまでのVPNやインターネットを介さないクラウドへの接続(閉域接続)などの安全なネットワークの手配をワンストップで行えるので、安心してご利用できるクラウド環境を構築いたします。
理由(3)
「安定運用、可用性が高くなるから(アベイラビリティ)」
クラウド導入の最大の魅力は、高い安定性と可用性の実現です。自社運用(オンプレミス)では、サーバーの安定稼働を求めると、サーバー以外の付帯設備への投資も余儀なくされてきました。クラウドではサービス提供会社が提示するSLAにより、高い可用性が保証されています。
災害時の業務継続(BCP)の観点では、クラウドの活用がデータ保護にはもっとも効果的な手段と言われています。
Azureは国内2つのリージョンがあり、国内だけでも西日本・東日本間の冗長化が可能です。

Windows Server 2008/R2 の移行は、
アジュールパワーにおまかせください!

マイクロソフト Gold コンピテンシーパートナーである
アジュールパワーの強み

Azureを活用するためのネットワークに強い!

アジュールパワーでは、より安全にAzureをご利用いただくためのインターネットVPNや閉域VPNのネットワーク手配から、Azureへの接続、Azure内部の構成までをワンストップで提供できます。
一般的には、ネットワーク事業者とクラウド事業者に対して別々に発注しなければならず、この連携に煩雑な手間がかかります。
アジュールパワーなら、お客様のご利用環境に合わせたネットワーク回線から、Azureへの接続、Azure内部の構成までをご提案・構築いたします。

Azureを活用するためのトレーニングを用意!

クラウドインテグレーション事業を通して培った実際のノウハウや、過去の失敗談、お客様がクラウドサービスを提供するうえで必要となるクラウドビジネスの考え方、知っておくと役に立つかもしれない裏話など、一般のトレーニング専業会社が提供しているコースでは体験できないようなAzureのトレーニング内容を提供しております。
今回の移行をPoC(概念検証)支援プランと組み合わせてご利用いただけば、このAzureトレーニングを無償で受講することも可能です!

ID・認証基盤(Active Directory)に強い!

Windows Serverを利用する上で、ID・認証基盤(Active Directory)は切り離せません。アジュールパワーはAzureに特化したクラウドインテグレーターとして、ID・認証基盤(Active Directory)に対しては多くの構築実績から得た知見を有します。ご利用中のお客様環境の現状を評価させていただき、最適なAzureへの移行をご提案させていただきます。

EOSサーバー移行相談

随時受付中!

Windows Server 2008/R2 延長サポート終了に向けて、EOSサーバー移行相談を随時受付しております。
サーバー移行相談では、貴社要件などをお伺いし、何をいつまでにしなければならないか、など今後のサーバー移行計画策定にむけた具体的要点をご説明させていただきます。
お申し込みは、以下の日程調整フォームリンクから複数日程をご連絡いただき、弊社担当と日程の調整を行わせていただきます。
※Skype・Teamsなどのリモート会議も対応可能です。

開催場所アジュールパワー秋葉原オフィスMap

  • 所要時間は、1時間程度とさせていただきます。
アジュールパワーオフィス

その他、Windows Server 2008/R2 延長サポート終了のお悩みにつきましては、
アジュールパワーにお気軽にお問い合せください!